Homepage
企業全体でのリスク管理

MX.3プラットホームのコアにあたる最先端のコンポーネント群は、VaR、枠管理、コンプライアンス、担保を管理する機能を有し、企業全体でのリスク管理のための枠組みを提供します。





最先端のリスク・コンポーネント



ミューレックスVaRサーバー
ミューレックスのVaRエンジンは、分散供分散法、ヒストリカル法もしくはモンテカルロ法で VaR(想定最大損失額)を算出する機能を備えています。どんな連結レベル(ポートフォリオ、証券、取引相手など)でも、評価価格分布、マージナルVaR、個別単位でのVaRを評価し、分析を行うことができます。負荷テスト、バックテスト機能も利用可能です。ミューレックスのVaRエンジンを、MX.3プラットホーム内のみならず、サードパーティのシステムからのトランザクションを含め処理する企業フレームワークの一部として、使用することもできます。

ミューレックス・リミット・コントローラー
ミューレックス・リミット・コントローラー(MLC™)は、MX.3フレームワークの中で、枠管理を行うためのコンポーネントです。種々のリアルタイム・枠使用における承認・超過管理ワークフローをはじめ、リアルタイムのウェブ・レポート作成機能や電子メール通知機能が利用可能です。MLCを、クレジット・リスク枠、市場リスク枠、トレーディングおよび運用枠の管理や、バーゼルⅡ(新BIS規制)にかかわる資本管理に利用することもできます。MLCエンタープライズ ・エディションは、グローバル・リミットのモニタリングを行うために、サードパーティが開発したバンキング/トレーディング・システムとの統合が可能となっています。

MLCコンプライアンス・モニター
MLCは、 コンプライアンス・モニタリングのための基幹ツール(トレード前およびトレード後のコンプライアンス)として利用できます。モニタリングを行う主要なコンプライアンス項目としては、集中・分散度の規定管理、例外管理、統計値を用いた管理などがあげられます。

ミューレックス担保マネージャー
ミューレックス担保マネージャーは、種々の契約取り決め、担保対象の商品タイプ、ワークフローをサポートしています。専用の担保管理スクリーン、自動リコンサイル・ツール、株・債券貸借のための専用コンポーネントを備え、リスク管理フレームワークと統合されており、さらにストラクチャーにも担保明細の組み込みを可能にしていることから、MX.3は、OTC(店頭取引)デリバティブ、現先取引、株券等貸借取引等、企業全体での担保保証に最適のプラットホームとなっています。


Contact Us